税理士はコストパフォーマンスで決める

 

お金 大阪の企業経営で大切なことは、いかに少ない費用で大きな成果をあげるかです。コストパフォーマンスの高い投資を行える企業がいい企業です。これは仕入代金や人件費に限らず、決算や相続などで生じる税理士報酬についても同じことがいえます。

コストパフォーマンスとは何か?

コストパフォーマンスとは、要した費用に対して得られる成果や満足のことで、費用対効果ともいいます。例えば、大阪は観光地として多くの方が訪れる都市で、宿泊施設も豊富にあり、コンシェルジュつきの高級ホテルもたくさんあります。このような高級ホテルは、宿泊料金が高額であるにもかかわらず、いつも予約でいっぱいです。その理由は、ホテルが提供する質の高いサービスに、顧客が高額な宿泊料金以上の価値を認めているからです。これがコストパフォーマンスです。これを経営に置き換えると、単に価格が安ければいいということではなく、いかに払った料金以上の価値を手にし、いかに頂いた料金以上の価値を顧客に提供することができるか、これを追い求めることが企業経営といえるでしょう。

税理士報酬のコストパフォーマンス

ここに2種類の事務所の例を比較してみます。 ・A事務所 月々10,000円で税理士資格を保有していないアシスタントが帳簿作成だけを行う ・B事務所 月々20,000円で資格のある所長税理士が、帳簿作成だけでなく、節税アドバイスや経営相談にも乗ってくれる

この二つの事務所を比べて、どちらがコストパフォーマンスに優れているでしょうか? 帳簿作成以外は全て自分でできるので、とにかく帳簿作成を安く依頼したいという方にとってはA事務所が適しているでしょう。しかし、所長税理士の節税アドバイスや経営相談により、月々10,000円以上の増益効果が期待できるのであれば、B事務所の方がコストパフォーマンスに優れていえるでしょう。

どこに価値を感じるか?

大阪市西区のいけだ税理士事務所は、コストパフォーマンスの優れたサービスを目指しています。提供したいのは安さではなく、料金以上の成果や満足です。明快で分かり易い料金体系も、その一つです。大阪市内で税理士をお探しであれば、ぜひお問合せください。

大阪は商業の町として発展してきた歴史から、ビジネスチャンスも多い街です。大阪市内で起業・独立・開業したい、税務の面でサポートしてほしい、企業経営を助ける契約をご希望でしたら1度お声かけ下さい。会計・税務・企業経営全般のサポート役をご希望であれば一度お声掛け下さい。

Copyright(c) All いけだ税理士事務所 All rights reserved.